お金2.0 新しい経済のルールと生き方

この間読んだサブプライムローンの狂乱を描いた「世紀の空売り」があまりにも分からなかった直後に読む機会があったので、おっ!ちょうどいいや。あわよくばこちらもよくわからない仮想通貨のことも少しわかるかなという助平心で読んだ。 続きを読む

任侠書房

こんなに面白くて、わかりやすくて、スリルとサスペンス、人情に、仕事や教育までも入れ込んで、話が非常にきれいにまとまる。このシリーズは本当に素晴らしい。これが熟練の作家の腕なのかしら。予定調和だって良いのだ!いやむしろ予定調和サイコー!!ヤクザたちが、まったく畑違いの文化的な仕事で大活躍する「任侠」シリーズ1作目。本作の舞台は出版社。
続きを読む