軌道

created by Rinker
¥1,760 (2020/7/13 21:21:30時点 楽天市場調べ-詳細)

雲仙・普賢岳噴火災害、倉敷公害訴訟、尼崎公害訴訟、そして阪神淡路大震災の災害復興支援など、数々の災害や公害対策で被害者側に立ち都市計画コンサルタントとして携わってきた淺野弥三一氏の家族は、福知山線脱線事故に巻き込まれた。

続きを読む

罪の名前

created by Rinker
¥1,265 (2020/07/13 13:16:40時点 楽天市場調べ-詳細)

これは面白い。そして上手い。良いモノを教えてもらった。初読みの作家さんである。元はBLものを書いていて人気の人であるらしい。本作ではその要素は主体ではないが所々で見え隠れしているが普段読まない方が嫌悪感を感じるほどではないのではないか。嫌悪感を感じるとしたらダントツであっちの方だろう。

続きを読む

ベルリンは晴れているか

created by Rinker
¥2,090 (2020/07/13 15:24:32時点 楽天市場調べ-詳細)

本屋大賞にノミネートされ各所でも評判の良い本だったのだが自分には合わなかったようだ。いまひとつ乗れなかった。

続きを読む

あるかしら書店

created by Rinker
¥1,320 (2020/07/13 21:43:22時点 楽天市場調べ-詳細)

町外れのその本屋には、本にまつわる本ならなんでも置いてある。ちょっとめずらしい本。本にまつわる仕事。本にまつわるイベント。本にまつわる名所。本そのものについて。図書館・書店について。

続きを読む

アンドロメダ病原体

created by Rinker
¥1,320 (2020/07/13 17:18:07時点 楽天市場調べ-詳細)

そうなんだよ。ウイルスさんの立場に立ってみたって、結局取りつく先がすぐにいなくなっちゃあ自分たちの存続に関わるわけだからさ。そのへんコロナさん側にも、もう少し考えて変異してほしいんだよね。お互いのウィンウィンの道に進むような形でさ。

続きを読む

鴨川ホルモー

created by Rinker
¥616 (2020/07/13 19:34:59時点 楽天市場調べ-詳細)

売れてる本なのに読み損なってたものを読むシリーズ。売れっ子作家 万城目 学氏のデビュー作である「鴨川ホルモー」は圧倒的青春ノベルであった。

続きを読む

モンテレッジォ 小さな村の旅する本屋の物語

created by Rinker
¥1,980 (2020/07/14 04:25:26時点 楽天市場調べ-詳細)

「さあ旅に出なさい。世界じゅうに文化を届けるのです。」「本と一緒にいつまでもお待ちしてますので、ごゆっくり少しずつどうぞ」。中盤以降、名言が多すぎる!これは素晴らしい本だ。

続きを読む

ストーカーとの七〇〇日戦争

created by Rinker
¥1,650 (2020/07/13 20:39:03時点 楽天市場調べ-詳細)

世の中の職業には、普段あまり接する機会が少ないが、いざお世話になるときにはがっぷり四つに組み合ってお付き合いしなければいけないものがある。警察、弁護士、医療関係者などがそれに当たるだろう。

続きを読む