BANANA FISH

アニメが始まるそうなので、再読。

ニューヨークの不良少年グループのリーダー、アッシュは金髪碧眼の美少年で、その見た目に反し、優れたシューティングテクニックと類い稀なカリスマ性とリーダーシップでグループのトップに君臨している。


続きを読む

間違う力 オンリーワンになるための10か条

「オンリーワンになる方法について本を書いてほしい」と言われて、困った著者が編集者に相談すると、「高野さんの本は、文章がどうのとか構成がどうのという以前に、『初手から間違っている』のが特徴です。」と評される。流石、編集者、私がずっと感じていたことを、実に的確に言ってくれた。

 
続きを読む

脳の意識 機械の意識

機械は意識を持つことができるのか。「ブレードランナー」や原作の「アンドロイドは電気羊の夢を見るか?」、「マトリックス」、「ターミネーター」、「ロボコップ」、「銀河鉄道999」、「からくりサーカス」もそうかな。

SFじみたこの疑問をテーマにしたフィクションは、新旧含め枚挙にいとまがない。

 
続きを読む

青空のむこう

訳者の名前を、何処かで見たことあると思ったら、前に読んだ「真景累ヶ淵」の現代児童書版書いた人か。「豚の死なない日」の翻訳もこの人らしい。

翻訳本も自著も多くて、児童書界の有名人なんだな。おまけに娘は「蛇にピアス」の金原ひとみなのね。飲み屋で人に教えてもらった本だが、本の世界は面白くつながるものだ。

 
続きを読む

投資家が「お金」よりも大切にしていること

泣く子も黙る運用成績の、ひふみ投信のトップにしては、ずんぐりむっくりしたクマさんみたいなビジュアルと笑顔が、警戒心を抱かせない人だと思っていたら、やはり努力して培った部分もあるらしい。


続きを読む

ユニクロ潜入一年

柳井社長に恋でもしてるのか、というほどの執着で描かれる、ユニクロ潜入ルポ。少し感情的な感は否めないが、溢れる情熱を持って書かれているのはわかる。

  
続きを読む