初恋

初恋
created by Rinker
初恋 小川洋子
created by Rinker

ツルゲーネフおじさんによる失われてしまったものを愛おしむ文学である。ロシア文学と言えばドストエフスキーとトルストイ、チェーホフとツルゲーネフくらいしか知らない。しかもメンツの何人かはロシアで間違えないよね⁉︎と調べるくらいのあっさい知識である。

続きを読む

11月に去りし者

created by Rinker

結局、ケネディ大統領ってなんで暗殺されたんだっけと今更の疑問抱き、自分はアホなのかと思った。反リベラル派によるものだとかCIAが主謀だとか玉石混交の説があまたある中、それが分からないからいまだに人々の関心を引くんじゃないか。現在まさに超保守派からリベラル派へアメリカ大統領が交代したところであるが、JFK暗殺を絡ませたMWA賞受賞作家のクライムノベルである。

続きを読む

死んだら飛べる

ホラー小説を書く作家は怖がりだという説がある。少なくともスティーブン・キングについて言えばそれは自他共に認めるものだろう。キングの恐怖症のひとつである飛行機についてのホラー小説を集めたアンソロジーである。

続きを読む

春にして君を離れ

created by Rinker

ネタバレを含みます。

こんなこと言ったら怒られてしまうかもしれないがつい思ったのである。このアガサ・クリスティって橋田寿賀子みたいじゃない?思い込みの強い登場人物が、人の人生についてすぐああだこうだ言うあたりが。

続きを読む

すばらしい新世界

面白かったなあ。ぼーっと読んでしまったが、ぼーっと読んだにもかかわらず、あれだけ主体が変わるのに理解しやすくて、現代にも通じていて興味深く、新訳とは言え古い小説であるのに全く違和感がなかった。やはり古典SFの名作であり20世紀の英文学を代表すると言われる評判は伊達じゃないのだ。これは買うかな。

続きを読む

仏陀の鏡への道

小さい頃にインディー・ジョーンズシリーズを見ていて、なぜ彼は作品が変わるたびに恋人が変わるのだろう。前のあの人とはどうなったんだ!と憤慨したものである。本作でニール・ケアリーは猛烈な恋をする。ニール・ケアリーお前もか!つい、そう思ってしまった。同窓生だったあの子のことはどうするんだ。

続きを読む