あなたに似た人

created by Rinker

最近のニュースでNetflixがロアルト・ダールの全作品の権利を入手したと聞いた。話題のオリジナル作品も多く生み出す映像ストリーミングサービスの雄が、今、ロアルト・ダールを欲しかったんですか、そうですかと興味深かったのだがこの本を読んで確かに今だに面白いものねと納得したのである。

続きを読む

ザリガニの鳴くところ

created by Rinker

子供の頃には動物に育てられた子どもの話をいくつか見たり読んだりした気がする。今になって調べてみるとセンセーショナルな内容に対して実際には真偽を疑われるようなケースも多いようだ。最近あまりその手の話を聞かなくなった気がするのは、当時の話は途上国に対する物見遊山やスラムツーリズム的な視点があり、真偽も含めいかがなものかということになったからだろうか。

続きを読む

シスターズ・ブラザーズ

シスターズ・ブラザーズ
created by Rinker

このあいだ観たジョーカーのホアキン・フェニックスがあまりに良くて彼の出演作を調べてみると、グラディエーターの皇太子役が良かったらしいとか、この本が原作のゴールデンリバーが良いという評判を聞いたのである。こういう時は優先してその本を読むことにしている。本との出会いはタイミングだ。結果この小説も非常に良かった。良い作品は良い作品を呼ぶのだ。

 

続きを読む

初恋

初恋
created by Rinker
初恋 小川洋子
created by Rinker

ツルゲーネフおじさんによる失われてしまったものを愛おしむ文学である。ロシア文学と言えばドストエフスキーとトルストイ、チェーホフとツルゲーネフくらいしか知らない。しかもメンツの何人かはロシアで間違えないよね⁉︎と調べるくらいのあっさい知識である。

続きを読む

11月に去りし者

created by Rinker

結局、ケネディ大統領ってなんで暗殺されたんだっけと今更の疑問抱き、自分はアホなのかと思った。反リベラル派によるものだとかCIAが主謀だとか玉石混交の説があまたある中、それが分からないからいまだに人々の関心を引くんじゃないか。現在まさに超保守派からリベラル派へアメリカ大統領が交代したところであるが、JFK暗殺を絡ませたMWA賞受賞作家のクライムノベルである。

続きを読む

死んだら飛べる

ホラー小説を書く作家は怖がりだという説がある。少なくともスティーブン・キングについて言えばそれは自他共に認めるものだろう。キングの恐怖症のひとつである飛行機についてのホラー小説を集めたアンソロジーである。

続きを読む